伊東屋のromoeって?【ボールペンの評判】アラサー会社員愛用!

アラサー女子

伊東屋のromeoって?ボールペンの評判や口コミ、感想をお探しですか?本記事では、細軸のマーブルグレーを愛用している筆者が、徹底的に解説していきます。ちなみに、あの中田敦彦も愛用しています。コスパが良い高級ボールペンをお探しのあなたは要チェックですよ〜。

伊東屋のボールペンってどうなんですか?長く使える良いボールペンを探しています!

こんにちわ〜、じゃねっとです。私自身、伊東屋のボールペンを愛用しています。良いボールペンが欲しいな〜と思って購入しました。

女性だけでなく男性も使えるデザインなので、カップルや夫婦で共用にしてもいいですよ〜。

目次

  1. 伊東屋のromeoって?ボールペンの歴史
  2. 伊東屋のromeoのボールペンの評判は?
  3. 伊東屋のromeoのボールペン!私の細軸(マーブルグレー)をご紹介
  4. まとめ
スポンサーリンク

伊東屋のromeoって?ボールペンの歴史

伊東屋のromeoは、1914年(大正3年)伊東屋オリジナル万年筆として作られた「ロメオ万年筆」を原型とし、2009年に現代のビジネスシーンに相応しいフォルムに設計されて誕生した、ボールペンです。

  • 1914年:伊東屋オリジナル万年筆「ロメオ万年筆」誕生
  • 2004年:伊東屋100周年記念万年筆「ROMEO No.2」誕生
  • 2009年:「ロメオ万年筆」を原型とし、現代ビジネスシーンに進化「ROMEO No.3」

ロメオって歴史がすごいですね。長年愛されている名品ですね!

その通りですね。ブランドの歴史とノウハウが詰まった名品です。

マーブルというシリーズが有名6色あります。

✔︎ イタリアングレー

出典:公式ホームページ

✔︎ イタリアンブルー

出典:公式ホームページ

✔︎ イタリアンベージュ

出典:公式ホームページ

✔︎ イタリアンレッド

出典:公式ホームページ

✔︎ ブラック

出典:公式ホームページ

✔︎ ブラック×ゴールド

出典:公式ホームページ

伊東屋のromeoのボールペンの評判は?

実際に、伊東屋のボールペンを使っている人の評判や口コミはどんな感じですか?

下のような口コミが多いですね。

  • 軽い!
  • 書きやすい!
  • 高級感がある!

ロメオは重量バランスにこだわった設計がされているので、とにかく軽く、とても書きやすいです。

重心が真ん中のシルバーにくるように設計されています。

そんな工夫がされているんですね!

さらに、伊東屋のromeoの描きやすさの秘密は、油性インク(ROMEO easy FLOW) にあります。

低粘度タイプで、紙の上をすべるように軽い力で書けます!中田敦彦さんも絶賛です。

中田敦彦さんも愛用されているんですね。

YouTubeで紹介されていたので、チェックしてみてください。

伊東屋のromeoのボールペン!私の細軸(マーブルグレー)をご紹介

それでは、私のromeoを紹介していきますね。ちなみに、細軸のマーブルグレーになります。

▶︎スペック
仕様:回転繰り出し式
カラー:グレー/ガンメタル
サイズ:11x140mm
本体重量:25g
素材・原材料:アクリル・真鍮
生産国:台湾
メーカー品番:R234

値段は税込11,000円です。高級ペンにしては高くないので、お求め安い価格設定ですね。流石に、国内ブランドといったところです。

こんな感じで、マーブル模様が綺麗に入っています。見る角度によって模様が違います。

マーブル模様が素敵ですね〜♪

なんとも言えない高級感が漂っています!

1本1本少しずつも模様が違うので、2つとして同じものがありません。世界に一つというのも魅了ですよね〜。

近くで見るとこんな感じです。ロメオのロゴが入っています。

ロゴマークもオシャレですよね〜。

丈夫の竜頭をくるっと回してペンを出します。ペンの真ん中を回すタイプのものだと、書いている途中に動いてしますことがありますよね〜。

なるほど〜、これだったらペン先が引っ込む心配がいりませんね。

クリップもついています。

マーブル模様はこんな感じです。

美しい!見惚れちゃいますね〜。

ペンの先はこんな感じですね。とにかく書きやすいです!

まとめ

ということで今回は、「伊東屋のromeoって?【ボールペンの評判】アラサー会社員愛用!」というテーマで解説してきました。参考になりましたでしょうか?

軽い!
書きやすい!
高級感がある!
といったボールペンをお探しの方は、是非、チェックしてみてください。それでは〜

\人気記事/

\おすすめ/